年末に向けて。

キャリアについて考えたり、

学んだり、教えたりする仕事柄もあり、

節目や時間軸の意識は常にあります。

しかし、時間に追われる感覚ではなく、

節目に振り返り、未来を考えるための

呼吸の間のようなものでしょうか。

立ち止まる時間はとても大切で、

走り続けていると見えない景色に

気づくことができます。

なんとなく過ぎる時間ではなく、

一瞬一瞬がとても愛おしく、

素晴らしい時間だったと感じられる。

そしてその瞬間に感謝の気持ちが起きます。

震災や、大切な人たちの死が

その瞬間の奇跡を教えてくれました。

当たり前な、普通な日常などなく、

毎日あがる朝日を見て、自分の生を

強く感じます。

言葉にすると平易だけれど、

生きているという生々しい実感。

つらいときほど感じたりもします。

年末に向けて、考えること。

今年も1日、1日を丁寧に、

めいっぱい働けたことを喜びに、

苦しい中でも生き抜いたことを支えに

出逢えたお客様、いつも応援してくれる

家族や友人の存在を大切に、

年内、やりきりたいと思います。

生きている、働いている実感が

私は本当に好きなんだなぁと思います。

頭も心も体もめいっぱい使って、

あるがままの世界と対峙し、

今年も幸せな一年だったと言えるように

日々を過ごしたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。