人間関係を良好にするために必要なこと

人間関係を良くしたい。

パートナーシップ、恋愛や夫婦関係、
親子関係、仕事での上司部下など、
ありとあらゆるところに関係性はある。

良好に越したことはないし、
トラブルは避けたいと思う方は多いと思います。
私ももちろんそうです。

その際に、よくやってしまいがちなのは
相手をコントロールしようとしてしまうこと。
相手を理解し、相手に合わせたり、
相手をこちらに合わせようとしたり、
意識が相手に向きがち。

もちろん相手を理解することは、
とても大切なことですが、
もっと大切なのは、自分の今の状態を
知ることです。

人間関係におけるストレスの大半は
自分の中でつくりあげたストーリーの中にある。
自分がリラックスし、余裕があれば、
相手がどんな状態であろうと受け止められる。

逆であれば、全く違う結果となる。
すなわち、人間関係を良くするには、
自分自身が自分の心、体、思考を
受け止め、受け入れる余裕を育てること。

自分が自分とつながっていないと、
相手のことをニュートラルには
感じられない。

まずは自分から。私も常に自分に戻り
探求することで目の前のクライアントさんを
ニュートラルに感じることができます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。