プロフェッショナルでありたい

対価や報酬を頂いて仕事をしている以上、
プロフェッショナルである必要があると思うし、
プロフェッショナルでありたいと思う。

プロフェッショナルの定義や解釈は
いろいろあると思いますが、
私の中でこの人はプロフェッショナルだなと
感じる人は、自分が提供できる価値を言語化でき、
その価値を磨き続けられる人。
そしてその価値を必要としている人に
ちゃんと届けられている人。
そしてその顧客の期待を超えていける人。

いつも自分自身を振り返り、
それができているかを確認します。

対価をいただくにふさわしいパフォーマンスが
出せているかは、いつも気になるし、
その期待を超えて価値を出したいと思っています。

人は望む望まないに関わらず成長も退化もしていく。
しかし顧客の期待や変化の速度は、意識していないと
ついていけない速さで進んでいく。
変化を追いかけている限りは、
このパターンからは抜けられない。

だから常に新しい価値を生む方に回りたいし、
新しい価値は、「社会のありたい姿」から起きると信じている。

どんな未来を、どんな社会をつくりたいのか、
つなげていきたいのか?

そこからぶれずに、目の前の仕事の価値を磨き続け、
自分自身の未知なる可能性を開き続け、
プロフェッショナルでありたいと思っています。
まだまだ未熟ですが、磨き続けた先に何かがあると信じて、
やり続けることだけ宣言します^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。