3つの本能に取り組む

土日はエニアグラムの来日ワークショップ。
http://www.enneagram-japan.com/event/workshop/
7年ぶりの3つの本能がテーマ。
90人弱の参加者の皆様にいらしていただいて、
私は半分スタッフ、半分受講生として参加してきました。

ラス・ハドソンさんのワークを最初に受けたのは8年前。
私がフリーランスになって間もないころ。
その場のパワフルさと、
自分の内面の気付かないほど深いところにあったテーマに
圧倒されました。

ワークではただ探求するので、
繰り返し言葉にしているうちに、
自分でも気付かないところのテーマが
発見されたりします。

「エニアグラム」という枠すら超えて、
本当に深いところにある「人間」のテーマに取り組みます。

「本能」ってよくみなさんも使う言葉だと思いますが、
本能を丁寧に見ていくと大きく3つあります。
今回のワークではさらにその3つのそれぞれに、
3つの領域があるという説明で、非常に自分の本能について
深く探求することができました。

本能自体にも取り組んでいかないと、
バランスを欠いていきます。
とらわれからの防衛反応が強くなればなるほど、
バランスを欠き、そしてバランスを欠くことで人間関係にも
大きく影響を与えます。
これを日常では人間は意識せずに繰り返していく。

最後は盲点になりがちな本能についての取り組み方を
対話し、取り組みテーマを決めて、お互いにサポートしあうことで
着地し、早速、参加されたメンバー同士で連絡先を交換し、
取り組みを開始しています。

そう、一人で取り組めないことは、人を頼ること。
サポートを受けることが大事なんです。
これもラスさんが最後におっしゃっていました。

自分の盲点は自分の意識の中では見えにくい。
だからともに学ぶ、探求する仲間とサポートしあいながら、
取り組んでいきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。