人の内面と向き合う仕事

私たちのようなカウンセラーの仕事、
学校の先生たち、介護の仕事に就く方も
人の内面に向き合う仕事。
向き合わないとできない仕事とも思います。
先日も現役の刑事さんのお話を聞く機会が
ありましたが、人の心と常に向き合わないと
やれない仕事だなと改めて感じました。
特に心の健康ではない方と向き合うことが
多いので、パワフルなお仕事だと感じます。

人の内面に向き合う仕事であればあるほど、
自分の心と向き合い、取り組むことが大切だと
思います。自分の心のあり方で真実から
目を離してしまったり、相手が見えなくなります。

人の内面に触れていると、自分の内面にも
多かれ少なかれ、触れるし影響がある。
影響を受けすぎると人をサポートできない。
客観性と共感性を同時に持たないとならないので
日々の心への取り組みが大切になるのです。

そして、自分が万能ではないこと、
相手が自分の内面に取り組めるように
サポートすることしかできないということ。
なんとかしようとあがけばあがくほど、
違う方向に行ってしまう。
その時こそ、ただそばにいることだけ。

自分で選んだ仕事とはいえ、
パワフルだなと感じます。
時折、何もできないくらい、どどっと疲れて、
ひたすら寝てしまう日があります。
まだまだトレーニング不足。

今、ここ。プレゼンス。
深呼吸して、ゆっくり休みます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。