子どもたちの可能性

伊豆のサロンで、子どもたちの勉強を
サポートすることがあります。
今も受験生の姉妹のサポートをしています。

面接などもあるので志望動機を書いたり、
自己理解を深めたりこともサポートするのですが、
感性がとても豊かで感動することがあります。

気質の違いを尊重することで
引き出される可能性があると感じます。

口数少ないけれど、頭の中にある思考が
とても深かったり、世の中の本質を
とらえた内容であったり、
自分を客観視する力があったり、
日々、驚きがあります。

もちろん、そういう子どもばかりではなく、
なかなか自分の考えがまとめられない子や、
うまく話せない子もいます。
殻に閉じこもって出てこられない子も。

どこまで可能性を感じられるか、
信じて待てるかを、いつも、自分に課します。
うまくいかず、私が焦れば、子どもたちも
ストレスを感じますし、
こちらがじっと待てれば、相手もゆっくり
心を開いてくれるときもあります。

子どもの可能性を拓くには、
待つこと、時間をかけることが
とても大切だと感じています。

子育て経験のない私ですが、
多様な子どもたちと触れ合わせてくださって
親御さんたちには本当に感謝です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。