臨機応変が苦手です

厳密には、臨機応変が苦手でした。。。かな。

突発的なことに弱く、頑なにやり方が
変えられなかったり、急なトラブルがおきると
まず、どうしようモードに。

周りから見ると、臨機応変ではなく
頑固で融通が利かないと思われていただろうなと
今なら感じたりします。

が、当時はそんなことはわからず、
自分では、決めたことを変えるなんて!
計画通りにいかないとどうしよう・・・と
焦る焦る。

だんだん仕事を覚え、様々な経験から
自分の傾向性に気づくようになり、
今は、突発的に起きることに対して、
まず、冷静に客観的に「何」が起きていて、
「何」をしたらよいのかをまず考え、
わからなければ、人に聞いたり、人を頼る。

「どうしよう」というのはすぐ浮かんでしまうのだけれど、
「冷静にできることをやろう」と思えるようになり、
失敗が怖くなくなりました。

今は、だいぶ臨機応変に対応できるようになったかなと
自分では思っております。

成長は一生モノ。
これからも取り組み続けていきたいと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。