恥ずかしながら初めて議会の傍聴に行ってきました

伊東市議会の一般質問の傍聴に
初めて行ってきました。
今まで、行けていなくて恥ずかしい限りですが、
行政の皆さんや市議の皆さんとの関わりも深くなり、
実際に議会で話されている内容を
雰囲気を感じたくて。

率直なコミュニケーションが
生まれにくい「場」になってしまっていて、
話を聞いていて、意識が遠のくくらい、
予定調和な質疑応答だし、
予定調和にならないような質問に対しては、
とても反応的な回答になってしまうし、
誰のための議会なのだろうと改めて感じた次第。

市議さんは市民から選ばれた人たちだし、
市長もそう。行政の職員さんたちや管理職の方々も
素晴らしい人、かしこい人たちのはず。(と、信じたい・・・)
「傾聴」はどんな場面にも必要だと改めて感じます。

みんないい街にしたい、幸せに暮らしたい思いは一緒のはず。
お互いに信頼した上でのコミュニケーションを
取れるようにするにはどうしたらいいのだろう。
やはり「対話」の必要性を感じます。

今度、映画の上映会とわかちあいをしますが、
観光地である伊東全体が、日本一幸せな市民になるように、
市議さんや行政の皆さんにもいらしていただきたいです。

http://www.kokuchpro.com/event/c78b3ea6bf3a4c76ff67c7236cd794d1/

もっと政治や行政を身近なものに感じてもらうための
活動もしていかないとなと改めて感じています。
来年は、もっと動こう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。