factを捉えよ

事実は何か?
factをきちんと捉えよと
仕事の世界で教わってきたので、
何が起きても焦らずfactを見にいく。

世の中で語られる大半が解釈であり、
その人の目で見た事実となる。

捉え方は人それぞれだからこそ、
言ったこと、やったこと、起きたことを
なるべく具体的な事実で見ることが大事。

それと同時に言外にこめられた背景も
とても大切なのである。
言葉というのも、とても難しく、
捉え方が人それぞれなもの。
同じ言葉でも解釈は異なる。

だからこそ、対話が大切。
お互いの背景がわかると、
どの事実を見て、何を話しているのか、
見えるようになるから。

聴くワークショップでは、
ここを大切にしています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。