二拠点のバランス

二拠点居住というよりむしろ、
二拠点労働といった方が近いかも知れませんが、
伊豆高原(静岡県伊東市)と
ユーカリが丘(千葉県佐倉市)の
二拠点にほぼ居住しながら、
仕事の中心はほぼ東京23区内という生活が
すでに7年になろうとしています。

最初は伊豆で稼ぐのが難しいので
東京に出稼ぎに行かなければならないという
半分、強制的に二拠点になっていたところから、
今でもそれは変わらないのですが、
二拠点のバランスを楽しめるようになってきたように思います。

伊豆にいるときの生活スタイルや仕事の仕方と、
東京での働き方や、ユーカリが丘での過ごし方など、
旅のような人生を歩んでいるような感覚があります。
そのことが最初の数年は、根無し草のようで不安定で
なんとか抜け出して伊豆だけで生活できるように・・・と
思っていたのですが、今は、二拠点あるからこそ、
双方で自分自身が活かせているように感じます。
どちらの生活もなくてはならないものであるという感覚です。

東京という都会のよさや便利さ、エネルギーは、
それは刺激的ですし、学ぶ場や情報、芸術、そして
エネルギーの高い人たちはどうしたって東京に集まります。

そして伊豆高原のよさは、豊かな自然、
これはかけがえのないもので、そこから得られる
空気、水、土、食べ物などは本当に素晴らしいものです。
そしてその豊かな自然と共生、共存しているこの街の人たちも
また都会のエネルギーとは違ったエネルギーがあり、
それはとても魅力的なものです。

千葉県のよさはもちろんあって、
育った地域でもあるので、心許せる友や
家族がいるということだけで故郷のよさがあります。

母方の実家である福岡にも年に1回以上は行き、
ここにも家族と呼べる祖母や伯母たちもいるため、
大事な場所であり、街のエネルギーも体にあっています。

それぞれの土地のエネルギーや人との関わりを考えると、
一拠点に存在することよりも、いろいろな拠点を渡り歩きながら
そのエネルギーを循環させる生き方が私らしいのかなと最近は感じています。

生き方も決めずに、その都度、その環境と相談しながら
選択していけたらいいなと。
そのためにも、自分にできることを増やすことが
今は必要なことだと思い、インプットの時間をできるだけ取り、
内面を深めることに取り組み、多様な生き方を選択できる自分でありたいと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。