謙遜は美徳ではなく。

私も褒められると、その瞬間の反応として
「いやいや、それほどでもございません!」
と、言ってしまいがちな性格ですが、
ここ近年、「ありがとうございます」と
受け止められつつあります。

「傾聴で相手の話を受け止める」を教えているのに、
褒めてくださるときに、全く相手の気持ちを受け取れていない!
と、気づいたからです。

謙遜が美徳になりがちな文化ではありますが、
何を褒めても、「いやいや」と否定していて、
フリーランスで自分自身を信頼して仕事を依頼されているのに、
「私はそれほどでも・・・」という人に
仕事を任せたいと思うのか?と思ったわけです。

褒められることを期待と受け取り、
「ありがたいなぁ」という気持ちで、
その期待を上回る成果を出せるように、
「頑張ろう!」と思うのです。

ある友人家族が、娘さんに、
褒められたら「ありがとう」と受け止めて
謙遜しないこと!と教えているのを見て、
すごくいいなぁと思って、真似しています。

人の好意や思いを「ありがとう」と
受け止められる人でありたいな。

「いやいや、私なんて」
「大したことありません・・・」
が心に湧いたら深呼吸して、
「ありがとう」と言いたいと思います。

いつも褒めてくださる、皆様、ありがとうございます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。