今、ここで、気づく

IMG_8525

自分の人生に停滞感を感じたり、
繰り返す毎日に退屈を感じたり、
そういうことは誰しもあること。

私もそういう時はあるし、
そういう時期もあった。
なかなか抜け出せず、無力感と、無気力と
ただただ何もできないでいたことが2008年に
3ヶ月くらい続いたことがある。

独立して2年目に入る頃、疲労がピークなのと
薬によるアナフィラキシーショックで初めてカウンセリングを
キャンセルしなければならなくなったときのこと。

それ以降、仕事に対して、向かい合えなくなり、
ただただ忙しい中で無力感はまし、
渋谷の家を引き払って実家に帰ることにした。

カウンセリングやエニアグラムなどを学び始めて
自分と向き合う時間が増え、今までの人生や
起きていることを受け止めることにも慣れない中で
自分に対しても肯定できない期間が続いた。

その時に支えになったのは、周りの仲間たちだった。
共に学ぶ人たちの支えがあり、
「駆け抜けてきた人生、今は、休むときでは?」と
たくさんの方から言われ、
「まだ足りない、もっと頑張らなきゃ!」と思ってきた私は、
フッと肩の力が抜けた瞬間でもあった。
「私、頑張ってきたのかも知れない」と認められた。

そこから人生は激変する。
大学でのキャリアセンターでの仕事での学生たちとの出会い。
学び仲間だった今の夫との出会い。
結婚と伊豆高原への移住。

今、ここの瞬間を生きること、
自分という存在を抱きしめること、
ただそのことをし続けていたように思う。

伊豆に移住して、毎日、窓から見える海と空を
ただ眺める。当たり前だけど毎日違う。
同じ毎日や同じ繰り返しなんて、ないのだと教えてもらえる。

今、ここを生きられれば、とても幸福で、
満たされていて、充実感をもらえる。

仕事も同じ。
同じことなんて、繰り返しなんて全くない。
自分の中の変化に気づけさせすれば、
周りの変化にも敏感に繊細に気づける。
それが思いやりやおもてなしや、優しさにもつながる。

今、この瞬間を、今、ここを大切にして、
いただいた仕事を1つ1つ丁寧に。
これが私の仕事をする上でのたった1つの行動指針です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。