10年前には予測できなかった未来

10年前の自分には今の自分は
全く予測できていなかった。

ちょうど30歳で、やりたいことも、
身につけたいスキルも目の前にたくさんあった。
リクルートからベンチャーに転職したのも
10年前のこの時期。
そのあと独立して結婚して伊豆に住んで、
もちろん予測はできなかった。

しかし描いていた理想を振り返ると、
ほとんどのことが達成できていて、
とても驚く。夢として書き留めていたことの大半は
実現できている。
描いた山の登り方は想像と違ったけれど。

夢を描くことも、
予測できない日々を楽しむことも
両方大切だと思う。

夢や理想を描き語ることで周囲の方を
巻き込んだ面白いシナジーが起きるので
夢を描くことも大切だと思うし、
それでも世の中や他者をコントロールはできないので
予測できないことが起きるわけで、
それを機会にとらえて前に進めるかが
これまた大切だったりする。

笑えない現実に直面することも多数あるけれど、
もがいて苦しんで、葛藤して、それを繰り返しながら
今を生きている。
その今を支えられたのも、自分の描いた未来と、
それを支えてくれる周りの人たちがいたから。

そんな今や周りに感謝しながら、
予測できない明日を、描きたい未来を夢見て
毎日を大切にしたいと思う今日この頃。

10年先もそんな気持ちで過ごせていますように・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。