人材紹介コンサルタントの介在価値

私は紹介会社で仕事をしている時に
いつも介在価値について考えていました。

コンサルティングフィーの金額の根拠は
どこから来るのだろうとか。
それだけの仕事が出来ているのか?とか。

キャリアカウンセラーとて実は同じで、
クライアントさんにとって、
私が話を聴くことの価値は何か?
それは常に自問自答です。

買い手であるクライアントさんの立場に立ち切り、
何が価値なのか。むしろ介在しない方が良かったり
価値どころかマイナスになるサービスになっていないか。

そんなことを自分の仕事について考える日々です。
人材紹介コンサルタントや我々キャリアカウンセラーは
どうあるべきなのか、どうあれば良いのか、
一緒に考えていただけたら嬉しいです。

http://www.procommit.co.jp/blog-agent

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。