ストレスな解釈や妄想は手放す

私は、たぶん、人の悩みや悲しみや、
苦しい話を傾聴する機会は、
多い方だと思っています。

キャリアカウンセラーの中でも、
カウンセリングにこだわっているため、
転職相談よりも、深い人生における悩みや
つらい体験による苦しみの最中にいらっしゃる方の
お話を聴く機会が多くあります。

苦しみの最中にいる方や、
悩み深いとき、悲しみから立ち上がれないとき、
無理して抜けようとしたり、
発散しても、なかなかそこからは
抜け出せないものです。

私も昔、大失恋したときは、
1ヶ月ほど、食事もろくにできずに、
「このまま道で倒れたい」などと
毎日思いながらただ泣いて泣いて、
あきらめの悪い妄想や、相手を責めたり、
しがみついたり、まあ、最悪でした。
あの最中のときは、立ち直れる日がくるなんて
まったく思えないほどボロボロでした。

その後、2年くらい引きずりました。
落ち込むのに疲れきった頃、
バイロンケイティワークに出会い、
あまりにもあっさりと、手放せたのです。
(その後、今の夫と電撃婚しました(^_^)v)

すべてが自分が仕向けた苦しみであり、
私そのものはとっくに立ち直っていたことに
心から気づけた瞬間でした。
号泣しながら笑っていたことを思い出します。

クライアントさんにも、いつも問います。
それは本当ですか?
事実ですか、それとも解釈ですか?と。

自分で自分を苦しくせず、ありのままの事実を
ただ見つめてみてくださいね。
受け止めるのがつらいときは、
そばでサポートしたいと思います!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。