振り返りを一緒にする理由

キャリアカウンセリングなどで
振り返りを一緒にする理由の一つが、
本人には当たり前すぎて意識していないことの中に
次につながる要素や強みが隠れているからです。
同じ出来事でも、多面的に見られると
違う発見や気づきがあります。
ワークショップなどで、みんなで振り返りをするのも
同じ理由です。

振り返りをするときに大切なことは、
事実を見ること。実際に起きたこと、やったこと、
やらなかったことなど、まず事実を見つめます。
その上で、それに対して自分がどんな捉え方をし
どう感じているのか味わいます。
分析するのではなく、ただ感じることが大切です。
ここでジャッジしてしまうと、多面的に見えにくくなります。

カウンセラーやサポートする側に必要なことは
多面的な視点とニュートラルであること、
本人が本人の力で振り返りができるための
サポートをすることです。
本人が自ら自分の可能性に気づき、強みを発見して
初めて日常に活かせるのです。

私も私の中に多面的な視点とニュートラルな問いが
できるように、自分の状態を味わい、振り返りをしています。

1人で悶々と悩み自信がないときほど
他の誰かと振り返りしてみてくださいね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。