記者さんとの出会い

新聞や雑誌の記者さんとの出会いは、
自分自身の新しい引き出しを開けてもらえるので、
とても楽しくワクワクします。
私たちの仕事とも通じるところがあり、
さらにそれを文章にまとめられる記者さんの仕事は
心から尊敬できます。

もちろん「メディア」という媒体の中でなので、
ある程度の仮説や裏付けの中で取材対象を決めて
インタビューされるので、私たちの仕事のように
ニュートラルであることは難しいのかも知れませんが、
それでも今まで出会った素晴らしい記者さんたちは
極めてニュートラルだと感じます。

純粋に私という人間やキャリアカウンセラーという仕事に
興味を持っていただいて、お話を引き出してくださるので、
実際、記事になるネタが出るかわからないのに、
インタビューしてくださったり。

取材されると自分の考えや思いが整理されて、
しかもそれを第三者の方の目を通して、
記事のテーマを通して、再編集されて読者に届くので、
私も自分ごとのような他人のような感覚で記事を読みます。
たまに、「え!?これは意図と違う」と思うものもありますけれど。

私は自分自身というよりも、自分のビジョンが、
より多くの人に届くのであれば、取材はできるだけ受けたいと思います。

「この世界に生まれてきた子どもたちに、
生きること・働くことの喜びを伝えたい」
このことのために、日々、私自身がイキイキと生きたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。