夢を志しに。

今年も小学校で夢のワークを実施予定。
今からとても楽しみです。

夢を描き、その夢を志しにする。
志しにすることで具体的な日常に活かす。

志しは、人生のビジョンのようなものかも知れません。
行動指針というか、自分の中の判断基準の軸やものさし。

夢は、
「こうなりたいなぁ」「こうありたいな」「こんな風になったらいいなぁ」と
より抽象的なものかも知れませんが、
志しになると、
「こうすると決める」「これが大事である」「これを目指す」と
より具体的な行動に落とし込みやすい。

子どもたちに伝える時は、将来を決めるのではなく、
「今」を大事にすることと伝えています。
今を大事にするために、その先の未来がどうあるのか、
どうありたいのかイメージするために夢を描くワークをします。

キャリア教育や夢を描くということは、
将来の希望職種を決めることではないのです。

夢を描くワークをすると、子どもたちの中から
「どうせ実現しないのだから、夢なんて描かない方がいい」と
感想をもらうこともあります。

夢を叶えるためにがんばるのではなく、
今を大事に生きるための1つの方法が夢を描くことだと
伝えています。

夢のために人生があるのではなく、
その人のために人生はある。
その子が今を生きるために、夢が希望をくれ、
志が支えになる。
なので、私は夢を描くワークが好きです。

私にも夢はあるし、しょっちゅう変わるのですが、
志は変わりません。

「この世界の子どもたちに生きること・働くことの喜びを伝えたい」
これが私の生きる志。
志の実現の仕方はいろいろあるけれど、
児童文学や絵本の中でこのことが伝えていけたらなぁというのが
今の私の夢。
実際に今やっているのは、ワークショップや
キャリアカウンセリングを通して、志を実現している。
でも、いつか、可能性があったら、それを本にしたい。
子ども向けの絵本か児童文学にして。

そんな夢を大人も描き続け、
今を生きられたらいいなと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。