対話の可能性

今日は企業研修。

研修というより、社員の皆さんが
今、何を感じ、何を考えて、
会社や仕事をどのようにしていきたいのか、
経営やリーダーに期待することは何かを
いろいろな持ち場の方同士が対話をする
ファシリテーションをしました。

3時間という時間で、どこまでできるか、
自分でもチャレンジでしたが、
やはりグループダイナミズムのパワフルさ、
何より、1人1人の方のエネルギーに
とても支えられた場となりました。

対話の可能性を改めて感じられ、
お互いを理解し、関わり合うことが
もっともっと促せるファシリテーターに
ならねばなぁと。

すごく学びの多い場となりました。
いつもクライアントさんから教えてもらえます。
ありがたい、お仕事です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。