傾聴。

今日は午前中に基礎編、夜はアドバンスコース。
傾聴のワークの1日でした。

相手の話を聴くと同時に自分の心に触れます。
自分が何を感じているのか、相手は何を感じているのか、
対話を通しながら味わいます。

スキルや問いのバリエーションなども
お伝えはしますが、基本的に大切にしている価値観は、
受容と尊重。相手と自分の存在を大切にすること。

そのことだけでもとてもパワフル。
共に有る。共にいることのパワフルさを
傾聴のワークでは感じられます。
安心の中で自己探求ができる。

熊本から遠い伊豆では、日常が流れます。
それでも多かれ少なかれ、誰の心にも影響はあり、
日常を送ることにすら、いろんな葛藤があったり、
SNSやBlogで何かを発信することにためらいがあったり、
自粛なのか、自粛すべきでないのか、いろいろな論調の中で、
傷つきたくないし、傷つけたくないから、
何もしない、何も語らない、一人で抱えている方もいて、
それはとても苦しかったりします。

傾聴という安心のつながりの中で、
一人で抱えているようなことをあえて口にしてみることで
聴いている方にとっても意味があったり、必要なテーマに
触れることができたりする。

こんな時だからこそ、人と対話をすることが必要。
改めてそんなことを感じた1日でした。

賛否が分かれるような内容こそ、
何を口にしてもまずは受容してもらえる安心感は
とても必要だと思っています。
その中で探求しながら正解がない中で
自分の気持ちを真正面から受け止めることができれば
少しは気持ちも楽になるでしょう。

こんな時こそ、傾聴で。
何か一つが正しいわけでもなく、
正解があるわけでもなく、
ほんの少し、自分と違う考え方の方に、
思いやりを持って受け止めるだけ。

そんな風に思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。