常に3か月先を見る習慣

仕事柄、フリーランスのため、
自分自身で自己管理をするので、
今の仕事に追われていると、種まきをする時間がなくなります。

そのため、常に3か月先を想定して今やることを
決めて動くようにしています。

短期、中期、長期と刃を研ぐ(スキルアップや体調管理など)に分けて
自分の今のスケジュールにどの程度、そのための時間を入れているかを
チェックしています。

営業職の方などは、お客様を開拓するために、
今の数字だけではなく中長期の種まきをすることの
大切さを肌で感じていると思いますが、
自分のキャリアについても同じです。

図1:私がスケジュールを立てる前にまずこの表を埋めています。(タテ軸は私の仕事のカテゴリー)図1

スケジュール帳をパラパラめくりながら、
だいたいどの月に何を実現するのかを置いて、
そのために今、何をするのかを決めて、
時間を確保していきます。

これをやっておかないと気がつくと目の前の仕事に追われ、
そのプロジェクトが終わる頃には、何も仕事がない・・・
と言う状態になり兼ねないからです。

今、目の前の仕事をやりきるためにも
余裕を持ったスケジュールで取り組むことが大事なので、
3か月先を見通せるサイクルを続けていると、
それも可能となります。

思い通りにはいかないことも多いのですが、
焦らず、短期、中期、長期を意識しつつ、
自分のスキルアップや体調管理などにも時間を割き、
自分にとって良いサイクルで人生を回せると、
仕事のクォリティも上がると思います。

時間と仲良くできるかどうか、
自分のキャリアを自分で描き、実行できるかどうか、
皆さんも今の自分のスケジュールが
どの領域のものに縛られているか、見つめてみてくださいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。