いい仕事をしよう!

いい仕事をしたい。

そう思う人は多いとって思う。
もちろん人によって、いい仕事の定義は違うから
自分にとってのいい仕事という意味である。
しかし、仕事とは、誰かになんらかの価値が提供され
そこに対価を頂くことなので、
自らの提供する価値が届けたい相手に届き、
価値を十分に発揮でき、対価をいただくことができ
いい仕事ができた!と感じられるのではないだろうか。

そのプロセスの中で様々な困難や葛藤があり、
それを乗り越えたり解決したり、
共にチームで取り組んだり、お互いを認め合えたり、
いい仕事のプロセスには学びがたくさんある。

自分らしさが発揮され、誰かの役に立てた時、
心から嬉しいし、自分が成長できていることを
味わえることで、仕事がどんどん好きになる。

向き、不向きや、やりたい、やりたくない、
好き嫌いを超えて、目の前の仕事で、
誰の何の役に立つのか、意識することから
やりがいのある仕事は始まる。
自分の仕事の先に何があるのか、
何が実現できるのか、自分はどう変化するのか、
想像できればいい仕事におのずとなっていく。

いい仕事とは、そういうものなのではと、
私は思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。