何もかも嫌になっちゃう時

「あーーーー、もう〜いい!」
「どうでもいい。」
若い頃の私の目一杯になった時の口癖。

自分の限界がくると、「どうでもいい」と嘯いて、
周りの人に「もういい」と頑なに頼らなくなり、
でも心のどこかで「誰か助けて」と叫びながらも、
一人で悶々と苦しくなり自暴自棄になる。

そんな時がよくありました。
何もかも嫌になってしまうと、自分を大事にできず、
自分のことが一番嫌いになり、自分を傷つけるような行為に出る。
私の場合は、お酒に頼ったり、恋愛依存になったり、
ワーカーホリックになったり、食事を摂らなくなったり。
今の自分からは想像できないけれど、
そのくらい自分と言う存在そのものには自信がなく、
人から必要とされる人間であるためには、
仕事ができるようにならないと・・・とひたすら焦っていたように思います。

何もかも嫌になってしまう瞬間は、
今でも時折訪れるけれど、
そんな時は、何もせず、自分のその気持ちを無視せず、
誰かに話を聞いてもらったり、
ゆっくり眠ったり、好きな本を読んだり、音楽を聴いたり、
自分をいたわるようになりました。
自分と向き合うことができるようになったからです。

エニアグラムとバイロンケイティワークのおかげです。
何よりC+F研究所での自己探求という学びの中で、
人、自分の存在そのものを感じられ、受容できるようになったことは
人生が激変するくらいの感覚でした。

「どうでもいい」なんて口にすることすら
いつの間にかなくなっていたし、
自分を痛めつけるような行為に出ることもなくなった。
死にたいと思うことがなくなったことも大きな変化。

だから、今度は、私の若い頃のように、
どこか自暴自棄になってしまったり、
もう誰の助けももらえないと思って苦しんでいる人や、
どうでもいい・・・と思ってしまっている人の
何らかの助けになりたいと思う。

そんな時にふとこのブログを見て、
もう少し、生きてみてもいいかなとか、
世の中、そんなに悪いことばかりじゃないかも知れないとか、
「助けて」ということは決して弱いことなのではないし、
誰かきっと助けてくれると信じてもいいかもしれないと、
感じてくれるといいなと思い、書き続けています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。