支援を受けることや助けを求めること

支援を受けることや、助けを求めることを
恥ずかしいと思う必要なんてなくて、
SOSを出して、解決できることならば、
解決してしまった方がいいと私は思っています。

自分の性格のパターンや価値観の枠の中で
一人でいくら考えても答えが出ない時も多いし、
より深く悩んでしまうケースにも多々遭遇します。

なんとなく、助けを求めたら「弱い」と思われるのではないか、
この程度では、まだ我慢した方がいい、
カウンセリングを受けるなんて世間からどう見られるのか・・・

などなど、考えがちですが、
一度、勇気を持って相談に行くことができたなら、
その思いから解放されると思います。

「人は支え合って生きている」
「助けを求める方だけでなく求められた方にも意味がある」
「プロでも、サポートや支援は必要。むしろプロこそ、支援を受ける」
と、私は思っています。

堂々とカウンセリングを受けられる世の中、
むしろ、定期的にカウンセリングなど相談に乗ってもらうことが
当たり前になる世の中になるといいなぁ。

サロンの毎月、お互いに取り組んでいるお客様たちは
その効果や価値を実感してくれていると思っています。

相談することは、素晴らしいこと。
支援とはお互いさま。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。