体に取り組む。体の声を聞く。

刃を研ぐ時間は仕事の時間と同じくらい
大事だし必要な時間。
※刃を研ぐとは、七つの習慣の第七の習慣。

その中でも私が忘れがちなのが、
四つの側面(肉体的側面、精神的側面、知的側面、社会・情緒的側面)のうち
肉体的側面です。

他の3つの時間は若い頃から長い時間を作り
取り組んできていますが、肉体的側面はかなり放置でした。

しかし年齢とともに、取り組まないと
他の領域に影響があることをひしひしと感じるようになり、
体力という側面と、体調管理の側面での取り組みを始めました。

体力面ではジムに通ったり、
この夏からさらにストレッチポールと
栄養面のサポートをしてもらうことになりました。
(サロンのお客様に栄養士&ストレッチポールのトレーナーの先生がいるんです!)

そして体調管理の面では
特にアレルギー体質でもある私。
市販の薬が怖くて飲めないこともあり
良い食べ物を摂取することが何より薬と思い、
食べ物の改善を行っています。
外食も多いので、そこまで神経質にはなっていませんが、
家での食事には気を使い、調味料や食材などは、
吟味して購入しています。

お野菜中心のお料理教室に可能な限り通い、
グルテンフリーや、添加物なしのお料理を
学んでいます。

睡眠に置いてはデータを毎日取っていて、
睡眠時間などもチェック。
歩数計も毎日チェックしています。
ジムにも通い、筋トレも行っています。
結果、今まで月1回通っていたマッサージを
受ける必要がないほど、肩こりも腰痛も治っています。

もともと飲めなかったお酒を社会人となり
飲み負けないように強くしようと頑張ってきたのも
昨年からやめました。体のだるさがなくなり、
体が求める以上の量を摂取していたことに気づきました。

とはいえ、すべて無理しない程度に、
「意識をまず向ける」ことから始めています。

自分の体の感覚がシャープだと、
思考もシャープになりますし、
くよくよ悩んだり落ち込むことも減ったなぁと
感じています。
体と心と思考は繋がっているとしみじみ感じる今年です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。