プロになる

研修のサポートなどを仕事で行うことがあるのですが、
最近、研修を聞きながら「プロになる」ということについて
考える機会が増えています。

プロ野球選手とかスポーツ選手や資格保有者、
職人さんとかだとイメージする方も多いかもしれません。
「その道のプロ」という言葉を使ったりもするので。

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀のHPには
こんなメッセージがあります。

http://www.nhk.or.jp/professional/about/index.html

斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、数々の修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている仕事人たちです。

自分の仕事や生き方に確固とした「流儀」、
かっこいい言葉ですが、こだわりだったり、生き様だったり、
大事にしたいことだったり、信念だったり、そういうものをプロからは
感じるなぁとは確かに思います。
かつ、新しいチャレンジをし続けて、新しい価値を生み続ける人も
プロとして魅力的だなと。

何より、その生き方や生き様や行動やチャレンジが、
その人の人生や、その人らしさから生まれてきているものなので、
人はその人の生き方に感動し、刺激を受けるのだなと思っています。

自分自身も自分自身のプロでありたい。
自分がなぜこの役割や仕事を担うのか。
志や使命を大事にしながら、自分らしく、
自分を磨き続けることで、力を発揮していきたい今日この頃です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。