本の力

先日の姪の誕生日の時に、彼女に聞いてみた。

「6歳の抱負は?抱負ってのは、頑張りたいことなんだけどねー」
と質問すると、
「小学校に行ったら?だったら、勉強がんばる」と言うので、
「何の勉強をがんばるの?」って聞いたら
「算数」と答える。
保育園で将来の夢を聞かれて
「お母さんになりたい」と答えたそうだ。

6歳でもいろんなこと考えているんだなぁ。
誰も何になれとは言わない家族だけれど
自然にいろんなことを考えているんだなぁ。
とにかく面白い。

何より、会話が子供としている感じではなくなってきて
(もちろん、まだまだ子供っぽいところも多々あるが)
彼女と話すのはとても面白い。

本をたくさん読む姪なので、
保育園や家族との会話以外の知識や知恵や情緒が
たくさん育まれているんだなと思う。
私自身も本をたくさん読むので語彙が増えたように思うし、
気持ちの表現する言葉をたくさん持てている気がする。

とにかく彼女は面白いの。

「めぐちゃん、おぼつかないね」
とか、私でもほぼ使わない言葉を突然話したり、
「好きな花は、ひまわりとコスモスと胡蝶蘭」
など、胡蝶蘭なんて大人になるまで知らなかったよ、私・・・と思ったり(笑)。
知っている言葉を羅列しているだけだと思うけれど、
とにかく面白い。

本の力って偉大だなといつも思います。
私も忙しくても読書だけはやめられない。
病的に本を読んでしまう。

最近読んでよかったのは、
マチネの終わりに。
余談ですが、オススメです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。