壁打ち相手

キャリアカウンセラーは、傾聴だけするわけではなく、時にはブレストになったり、壁打ちの相手となったり、キャッチボールの相手になったりします。
コンサルテーションもするし、情報提供もします。

キャリア選択の幅を広げてもらうために、多様な生き方、働き方について学び、あらゆる可能性をクライアントさんと探求します。
だから、私のアプローチが時には厳しく感じることもあるかも知れません。

前提の信頼関係がもちろん必要なので、初回のカウンセリングでは、傾聴を中心に自己理解のサポートを行いますが、二回目以降は、いろいろなツールやフレームなども使って、掘り下げたり、広げたり、たたんだり、絞ったりします。

キャリアカウンセリングに興味があるが、どんなことをやるのかわからないので申し込みにくい!という方がいらっしゃったらまずはご連絡下さいね(^_^)v

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。