可能性を信頼する。

カウンセリングにも、子どもたちの教育にも、
当てはまると思いますが、信頼からしか
始まらない。

大人の視界、大人の価値観、常識、
文化の捉え方、そんなもので縛っていたら
イノベーションは起きない。

ぶつかることを避けたりすることより、
意思や思いを時には激しくぶつけてでも、
主張することで見える世界もある。

失敗もうまくいかないことも含めて、
全てが学びであることを、
体験の中から感じられる。

人にはそんな力がある。
今は見えなくて、発揮できていなくても、
きっとある。人との関わりの中で、
それが引き出されていく。

その人それぞれの可能性、人と関わることにより
見出される可能性、開花する可能性、
たくさんの可能性を信頼し合えることが、
お互いの成長につながる。

信じて任せて、相手にかけてみる。
こちら側の自己信頼がとても大事。
自分の可能性信頼が大切。

心を磨いて様々な現実の中で、
可能性を見出せる人でありたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。