姪と甥との時間

人生に優先順位が必要なのだとしたら、
間違いなく、姪と甥のことを一番に考える。

子どもがいたら、子どものことになるのだろうが私にはいないので、姪と甥が一番なのだ。

親とも違う距離感も気に入っていて、
目に入れても頭突きされても冷たくされても、
愛していると感じられる存在です。

この間、6歳の姪と話をしていたら、
「めぐちゃんをいじめるやつは、やっつけてやる」と不意に言われて、泣きそうになりました(笑)。
はい、伯母バカです。

いつの間にか私だけが彼女を守っているのではなく
すでに彼女に守られているのだなぁと
気づいたわけです(^_^)v

笑顔も泣き顔も怒ったり拗ねたりする顔も
全てまるごと姪と甥のエッセンス。

彼らの未来以外に何を考えたらよいのだと、
彼らの生きる未来のために、
社会や地球や大人と向き合うのが私たちの使命。

彼らに過干渉になったり、
過保護になったりではなく、
どんな未来をも受け入れ、前に進み、
変える勇気を持てるように、
彼女たちをサポートしたい。
サポートできる大人を増やしたい。

彼女たちの未来のために生きることそのものが
幸せなんだよね。恩返しも見返りも何にもいらない。

彼らがキラキラとどんな苦しい中でも、
希望を見出せるように、社会を少しでも
よくするために時間を使いたい。
ともに前を見て歩みたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。