新しい講座づくり

ここ近年、同じコンテンツをぐるぐると
実施し続けてきました。
特にコミュニケーションの「聴くワーク」は
受講生や様々な場で育ってきた私の代名詞的な講座になりました。

しかし、私も進化し続けねば!ということで
まずは目の前のお客さんのニーズに応える形で
今年は新しいコンテンツづくりを怒涛のようにしております。

研修というプロダクトを売るのではなく
お客さんのニーズに合わせてコンテンツを開発し、
日常にすぐ接続できる形でインストールするのが
私に求められていることなので、基本的にはオーダーメイド。

聴くワークも企業様によって様々なコンテンツと組み合わせたり
1時間半バージョンから3時間まで、どんなニーズにも
対応できる形でトライしてきました。
参加者も2人から100人単位まで。

来月実施の新しいコンテンツづくりを
出張中のホテルで夜、ノート広げて唸りながら作ってます。

企業研修だけではなく
個人向けのワークショップでも、
新しいコンテンツを作ったり、
過去のコンテンツのバージョンUPをしたり、
久しぶりに、ノートにアイディア書き出しまくりです。
(オススメのノートEDiTはこちら。)

理論より力技みたいな私ですが、
コンテンツを作る時は過去に学んだことを振り返り、
大量の本を読んだりもするし、
現場でたくさんの人と触れ合う中でカウンセリングする中で
出てきた仮説らしきものを、客観的に眺めて・・・
意外と頑張っているのです(笑)。

リーダーシッププログラムは、
パートナーの中村文香さん
何冊も本を読んでもらい要約してもらい、
それを資料にまとめてもらい、本当にありがたやぁ。

私も頑張ろう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。