「お役所仕事」って何なんだ?

自戒も込めて。「一般化」の罠について。

ついつい「当たり前」基準を持ち出して、
相手へのダメ出しをしてしまう。

特に行政や企業の中の管理部門などに対して
無意識に「当たり前基準」を高くしてしまい、
できていないことを指摘してしまう。

その瞬間、人、一人一人に目を向けずに、
一般化して、「行政って○○だ」とか「総務は○○だよね」とか
決めつけて、批判したりする。
不祥事を起こした会社の社員全員を
悪者にしたような批判をしたり。

ちゃんと事実を見たいと思うし、
ちゃんと一人一人を知りに行きたいし、関わりたい。
その上でダメ出しではなく、協力したいと思う。

最近、素晴らしい行政の方に多々お会いする。
その度に、今まで批判的だった自分を恥じる。
自分なんかよりも、よっぽど思いを持って、
プロとして自分の街のことを考えている。

しかも色々な利害関係を考えながら、
批判を調整しながら、公平に判断して。
それこそ部署間調整から様々な法律とも対峙しながら、
意思決定するのだから、本当に骨の折れる仕事なのだ。

タフだなと思うんです、本当に。
その中でも志高く、思いを持って実行している方に会うと、
協業したい!!!と強く思うわけです。

ちゃんと一人一人と向き合い、
本気で対話を繰り返し、
行政の方と共に未来を描いていきたいなぁと
心から思います。

「お役所仕事ってすごいんだぜ!」ということを
もっと伝えていきたいなと思う今日この頃です!

がんばろう、私も^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。