来年のプランニング

毎年、新しい手帳が発売されるこの時期から
来年のプランニングを始めます。

来年度の話などが聞こえてくるようになりますし、
行政の予算なども12月の議会で来年度が決まるので、
それまでに来年度の事は各部署などで検討されて
ほぼ決まってくる時期です。

よって行政や教育委員会とお仕事をさせて頂くにあたり、
私自身も来年度はどんなことをしたいのか、
どんな提案をできるのかを考える時期なのです。
企業のお客様もそうですね。
研修や育成にどのくらい予算をかけるのか、
だいたい決まってきますので、
早めに来年度の提案をする必要があります。

私のセミナーの単価くらいであれば
臨時予算で通ることもありますが、
事前に計画を検討していただける方が、
いろいろな可能性が広がるので、
今からせっせとイメージングしているのです。

意思を持って来年のビジョンを置き、
それに対して何をしたいか、できるのか、
やらなければならないのかを言語化して、
自分の中でその先のイメージが描けたら、
企画書や提案書が作れるのですが、
まずは「決めきる」ことが大事。

決めきっていないと、アイディアが中途半端にしかわかない。
とはいえ、途中変更もありなので、決めきったことを
絶対に変えてはいけないということではないのです。

その上で、一旦、「これをやる」と置いてみる。
そして知恵を絞る。
この繰り返しです。

決めきっているけれどアイディアが湧かない私は、
まだまだ実力不足なので、力をつけていきたいと思います!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。