「ぷちっ」としたら・・・・

自分の怒りスイッチの1つが、
「場」にフルに関わってくれない!と感じた時に、
「ぷちっ」と入ります。

「本気」「フルに関わる」「コミットメント」「当事者意識」
ということが自分にとってすごく大事だからです。

しかし人それぞれの本気度や「フル」という状態があるので、
本来は、こちらで判断できないことなのですが、
たまに、「ぷちっ」が入ってしまうのです。

そんなとき、どうしているか?
簡単です。


「ぷちっ」とした瞬間に、
相手ではなく、自分に意識を向けるだけ。

相手がフルに関わらないことに苛立っているように見えて、
実は自分自身がフルどころか、フルフルで、
力が入っていたり、頑張りすぎていて、
オーバーフローした合図だったりします。

堪忍袋の緒が切れる。というのも、
そういう感じなのかも知れませんね。

自分の中の何かが飽和しあふれた瞬間に、
緒が切れるように「ぷちっ」と。

なので、私はすぐさま自分に問いかけ、
溢れそうな自分をまずは緩めてあげることから始めます。

「わたしは、がんばっているのに」
「わたしだって大変なのに」
「わたしは、わたしは!!!」と出てくる出てくる。

自分ががんばりすぎており、
相手にもそれを強要したくなり、
一人でイライラし、ぷちっとしているわけで。

まずは自分を緩めることから始めたいと思います!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。