可能性や光をみたい

自分の性格のパターンに任せていると、
私はすぐに課題や問題に目が行きがち。

未来のことであっても、
うまくいった達成の図よりも、
失敗して落ち込む自分がイメージしやすい。

昔書いていた日記にも、苦しみや悲しみばかり
羅列していたような気がする。

これは、もはや、「」。


マイナスな未来を想像すると、
怖くて踏み出せなくなる。
なので可能性や輝きに焦点を当てるようにしている。
今も未来も。

これができたら、どんな美しい世界になるのだろう。
これをやったあとの自分の気持ちはどんなだろうな。
振り返ってみると、結構がんばってきた私。

できていること、できそうなことに光を当てる。
書いていて思い出したけれど
昔、上司に言われたなぁ。

「できない理由よりできそうなことを探そう」
「できないことを悶々と考えるより、
できそうなことに手をつけよう」

そうそう、光を探す練習だ。

未来を憂うことは簡単だけれど、
未来に希望の光を照らすこともできるのだ。

自分にも誰かにも、社会にも未来にも。
光を見出せるかは、自分次第。
きっと可能性も光もそこにあるから。

さて今日もクライアントさんの光を見つめてこよう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。