過労自殺のニュースを見て。

キャリアカウンセラーとして無力と感じる瞬間。

助けることはできなかったのか、私。

自殺してしまうほど追い込まれたり、
判断する気力がなくなる前に、
その手をつかめていたならばと。

誰かを責めて、労働時間の制限だけしても
本質的に変わるのか、働き方って。と、
こういうニュースを見るたびに考える。

大きく何かを一気に変えることはできないなら、
自分が自分を守るための術を身につけることを
教えたい。

自殺のニュースはいつも胸をえぐる。
自分の無力さを感じ、自分の使命の重さを感じる。
キャリアカウンセラーが何万人いても
世の中を変える力はまだ足りない。
もっと認知されて、仕事で会社で悩む人の手を、
つかめたら。

つかめたら、少しは誰かが救われるのだろうか。
救われると信じて、発信し続けるしかない。

今日もただそのことを胸に、
目の前のお客様と向き合うだけ。
そこからしか始まらない、変わらない。

生きるという選択をしてもらえるように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。