「どうせ」を言わない

短大時代の恩師の教えの中で
今も自分の中に残っているものがあります。
その中の1つが「どうせ」を言わない。

「どうせ、無理」
「どうせ。私なんて」
「どうせ、言っても無駄だし」


あきらめたり悲観するときに使う言葉だと
思いますが「どうせ」を使うと、思考ストップしますよね。

「どうせ無理だよ」と人から言われると
熱くなるタイプの私は(笑)、
無理じゃない方法を考えてみたり、
とりあえずやってみたり、伝えてみたりします。

世の中、簡単に変わらないことはわかっていますが、
どうせ無理!と思われていることがイノベーションを起こすのだ!と
なぜか信じています。

なので少なくとも、私自身は「どうせ」という言葉を使わず
「きっとできる」「なんとかなる」と信じて、
チャレンジしていきたいと思っています。

自分の可能性を自分で閉じることだけは
しないように、未知の世界を歩んでいきたいと思います^^。

さて今日も、きっと素敵な1日^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。