健全な体づくり

薬を飲まなくなってもうすぐ丸8年くらいになります。
薬のアレルギーでアナフィラキシーショックを
2回起こしてしまい、違う薬を飲んでも脈がばくばくしたり、めまいを起こすようになって、薬をやめました。

薬をやめるということは、病気になれないので、自分の体と向き合わざるをえません。
家中の調味料を変え、食品表示を必ずチェックし、昨年11月からグルテンフリーにし、一昨年からお酒をかなり控えています。

昨年からジムに通うようになり、まだ月二回ですが継続しています。毎日、歩数計のチェック、ジムに行くたびに血圧を測るなど、体の変化を見過ごさないようにしています。

自分の体に取り組むのは元々苦手で、人は病気になるときはなるし、死ぬときは死ぬ。だからどうでもよいと、体を後回しにしてきました。

しかし、姪と甥が生まれて、初めて長生きしたいという欲が芽生え、この子たちの未来、この子たちが生きる社会を善くしたいという想いから、まだやり残していることがたくさんあると感じ、自分の体に取り組むことにしました。

それでもきっと病気になるときはなるし、死ぬときは死ぬ。でも、あのとき、こうしていれば、、、と自分が思わなくてよいように、悔いなく体を大事にしておきたいと思っています。

もう少し、この体が持ちますように。
薬を飲むのもリスク、飲まないのもリスクの私の体が健やかであるように、今年も取り組みます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。