お客様は神様ではなく、鏡。

私にとってお客様は鏡。

自分の仕事ぶりはお客様に表れる。
相手に響いていないときは、
私が私に響いていないとき。

自分の世界で相手を見るのではなく、
相手の世界に身を置いてみて感じて味わう。
苦しさも悲しみも、喜びも感動も、
相手の世界の中で味わってみる。
そして、自分の立場でも味わってみる。
第三者として眺めてみる。

いろんな角度から見つめるので
三面鏡みたいな感じかな。
天井のカメラからも見てみたり。

今日もたくさんの気づきと学びをありがとうございます。

お客様からも、自分からも日々たくさん発見はあります。
一人として同じ人はいないし、同じ感情もないし、私自身も一刻一秒、変化しているので、全てが新鮮な学びです。

お客様の小さな変化や兆しに気づけるように、しっかり見つめて関わっていきたいです。

お客様や目の前に現れる方々は
全て意味あって目の前にいらっしゃるのだと
受け止めて前に進みます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。