リノベーションスクール メモリーその1

印象に残ったことはたくさんあるので、
こらから時間を見つけて備忘録的に
シェアしていきます。

リノベーションスクールは、あの値段が
信じられないほどの学びの宝庫でした。
自分の人生変えるくらいの3日間なのに、
パーティも二回あったのに3万もかからないなんて。

それはさておき、私が今回学んだことその1。

やると決めない限り議論は深まらない。
やると決めたら議論の質が明らかに変化した。
自分もまわりも。
ただの他人事のアイデア会議と
当事者の意思決定の議論には天と地の差がある。
今まで気づいていたようで気づいていなかった。

そして、私の気づいていない恐れを見事に
取っ払ってくれた恩人に出会った。
やはり怖い時に、いろんな形で寄り添ってくれる
仲間の存在は果てしなく大きい。

去年の子ども起業塾ミラプロを思い出した。
本気で泣き、悔しがり、チャレンジしていた彼らの存在が自分に重なった。
いくつになってもチャレンジできることと、
寄り添い方のバリエーションがたくさんあることに気づけた。

意思決定の怖さを初めて感じた。
将来の不安なんかじゃない。
今、目の前と向き合う怖さだ。
目をそらしたい、逃げたい、その気持ちを
初めて感じられた。

それが最初のできごとでした。
ここからまだまだ葛藤は続きますが、
それはまた別の機会に╰(*´︶`*)╯♡

怖い時は怖いと認めちゃって
助けてもらおう。
決めたら周りが応援してくれる。
昨日、初対面の人にあなたの事業に
お金を出したいと言われて、初めて私は
起業の本質に触れた気がします。

まだ怖くて震えてるけどね(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。