信じて待ってくれる人の存在

私自身もそうありたいと思いますが、
どんな状態に置かれていても、
信じて待ってくれる人の存在は大きいです。

ここ最近、新しいチャレンジで
日々、自信を失いかけて行く中で、
それでも信じて待ってくれている人の存在に気づき、
それが支えとなりました。

仲間の存在。
これは本当に大きいです。


体育会系の部活育ちでもあるので、
仲間なくしては乗り越えられなかったことが多々あり
そんなことも今回思い出しました。

どんなにつらい練習も、
スランプに陥って記録が伸びない時も、
1つしかない枠を奪い合わなければならないときも
それでも共にいてくれる仲間がいて乗り越えてきた。

自分には仲間がいないと思う人もいるかも知れない。
まずは自分から誰かを応援できる人、
信じて待てる人になることから始めてみるといいと思う。

私も自分には何もなくて、何もできないと思う時は
まずは周りの人を応援することから始める。
そういう人にだんだん人は集まる。
仲間ができる。
新しいチャレンジができる。

今回のプロセスでそのことを改めて学んだ気がする。
信じて待ってくれる人の存在に感謝し、
自分も信じて待てる人間でありたいと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。