つないで紡ぐ。

自分の強みはなんなんだろうと
若い頃からずっと考えていた。
スペシャリスト気質ではないことは
自分がよく知っている。

飽きっぽいし、集中力が足りないので、
割と広く浅く、そこそこというのが自分。

よって、スーパーゼネラリストになろうと決めて
仕事人生を送ってきた。


自分にとってのスーパーゼネラリストとは
人と、その人が持つ力や情報、ニーズなどを拾い、
場や組織や会社や様々なニーズとマッチングさせられるくらいの
幅広いそこそこスキルと知識を持つこと。
ニーズを掘り起こせるコミュニケーションスキルを高めること。
場全体を見渡すこと。

それがだんだん形になり、
人と人、人と場、場と場、情報と情報、
いろいろなものをマッチングさせられるようになり、
30代は人材HUBになるべく、ルーター機能も強化してきた。

何より、人と人をつないで生まれるエネルギーに感動する。
新しい価値を紡いで行くきっかけの場をつくることに
やりがい、生きがいを感じる。

どんな仕事をしていても根底はそこにあり、
自分の強みを感じている。

これからもさらにその機能を強化して、
たくさんの人たちをつないで、新しい価値を紡いでいきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。