悔しくて泣く

若い頃は仕事でもできないことだらけで、よくトイレで泣いてたなぁ。

深夜残業してたら突然涙が溢れて来たり。
何もできないから何かできるようになりたい、そう思って必死だって。

やりたいことよりも、身につけたい経験を優先したり、がむしゃらだったなぁ。

何もできないと思った時は、ただひたすら雑務でもどんな作業でも、とにかく率先して引き受けた。
その小さい作業を完璧に期待以上にやることで、信頼してもらい新しい仕事をもらっていった。

20代なんてそんなもんで、
凡人な私がどこで価値発揮できるのか
いろいろやる中で見えて来た気がする。

学生時代から世界で困っている人を助けたいと思っていたけれど、まずは助けられる自分であろうと20代はがむしゃら期。30代は実践期。そしてこれから自ら事業を行う挑戦期。
周りよりスローペースだけれど、私のペースでやり続けたい。

今でも悔しくて泣く日はたくさんある。
自分のできなさにイヤになったり。
それでも、やるの。
やりたいし、実現したい世界があるから。
だから私はがんばれる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。