SOSを出そう

なかなかSOSを出せずにもがいている人によくお会いします。
(私もそうでした・・・)
弱音を吐いてはいけない、この程度で頼ってはいけない・・・
というなんとなく頼れない人もいれば、
自分のプライドが邪魔して「自分でできる」と
ボールを握りしめてしまう時もあります。

ギリギリまで考えたいと思いがちだけれど、
わからないこと、できないことは、とっとと頼った方がいいと最近気づかされました。


いつも気づかせてくれるメンター的な存在が
私の周りには多数存在しており、
ぐさっと傷つくこともありますが、
その意見を素直に受け取るようにしております(笑)。

私も仕事の中でクライアントさんには「SOS」を出すことは
恥ずかしいことでもなんでもなくむしろ「スキル」と伝えますが
助けてと人を頼ること、人を巻き込むことは、とても大事なことです。

一人で抱え込んで、二進も三進もいかなくなってからでは
周りも助けづらかったり、早くSOSを出すことで、
もっといいものに変化することもよくあります。

目一杯になる前に、ぜひSOSを出してみてくださいね!
(現在、目一杯になってしまいSOSを出しまくっている私です・・・)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。