自分の中の正義をふりかざさない

自分の中に誰しも正義や正論、
正しさの基準のようなものを持っている。
わたしにもあるし、大事にしたい価値観や
正義感があります。

しかし、それが「全て」になってしまうとき、
その正義を頑なに守ろうとするときに
他者や周囲との衝突や軋轢を生みます。

ブログやSNSに発信するときに
とても慎重にしているのは、
正義感を振りかざしていないか、
自分の正論をあたかも世の中の正論のように
語っていないだろうか、
それを自分なりにチェックしています。

わたしの発信ぐらい、大したことがないと
思っていても、仕事柄、講師やカウンセラーとして
人前に立つことも多いため、
こちらがそんなつもりがなくても
受け取ってくださる方によっては、
わたしが言うことをそのままこれが答えであると
信じ込んでしまうケースもあるからです。

若い頃の上司に
「お前はお前が思うよりずっと
言葉に影響力を持っているタイプだから
発言は慎重に」
と言われたことがあります。

そのときは、あんまり気にせずに
言いたい放題だったので(笑)。
ほんと、周りを巻き込んでしまっていたと思います。

今は、自分の中で正しい、絶対にこっちだーと
思っているときほど、慎重に書いたり発言するようになりました。
万人にとっての正解などないし、多様でよいのであると。

なので、自分の意見を言うときは、
「わたしは○○だと思う」と
自分の意見として言うようにしています。
あくまでも主語はわたし。
周りの人にとって、同じかはわからないという余白を残して伝えます。

まぁ、それでも怒りのときや、
自分に自信がないときほど、
自分の考えを信じ込みやすいので、
うっかりやってることもあります。

まだまだ修行中。
自分に取り組み続けたいと思います!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。