SOSのサイン

このような仕事をしていると、
時折、バッシングを受けたり、
無視されたり、いろいろなことに遭遇します。
クライアントさんに罵倒されることも、
キレられてしまうこともあります。

しかしそのどの反応も、
なんらかしらのサインであり、
何かのメッセージであると受け止めます。
もちろん受け止めきれないくらいつらいこともありますが。


みなさんが生きている上でも
多かれ少なかれ、誰かから批判されたり、
攻撃と思われるような物言いをされることもあるでしょう。

そんなときほど、「攻撃された」と思わずに
何のメッセージを伝えようとしているのだろうと
耳を傾けてほしいのです。
その人の精一杯の「SOS」の可能性があるから。
そこで戦わないでほしいのです。

受け止める余裕がある方が少しだけ
歩み寄ることができたならば、
状況は少しずつ変化するとわたしは信じています。

そして、辛い思いをした自分自身も
誰かに話をしたりして、癒されてほしいです。

そうやって少しだけどちらかが歩み寄れれば、
何かが変わる、少なくとも自分の心は
平和でいられる、そう思っています。

SOSのサインは「助けて」という言葉だけではないのです。
その人自身は気づいていないかも知れない。
それでもそんなに人って誰かを貶めたり
攻撃したり、批判したい生き物ではないとわたしは思うのです。
それも含めてSOSなのだとわたしは思っています。

受け止められる余裕を自分の中に育てていきたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。