投稿者アーカイブ: 齋藤めぐみ

自分と常に向き合う

仕事柄、自己探求や内省は日常でも取り組みますが、今年になってからは特に向き合うことが増えています。

向き合う時間ができたこともあります。毎日の料理や洗濯、ふとした時間に今の自分を見つめる機会をもらえています。

ノートを開いて頭や心の中にあるものや、感じている感覚なども含めて書き出してみたり。

考えてみると子どもの頃からよくノートに書き出していたので、もともと自分の内面を言語化する習慣はあったのかもなと思います。

今のもっぱらの心のもやもやは、仕事や事業をどのように成長させていくのか?というテーマ。心が動くのを自然に待つのがよいのか、決めて動いた方がいいのか、ちょっとした過渡期にあります。

新生活に慣れることも今の私の大切なテーマでもあるので、今年はモラトリアム期間かもなぁ。

と、もやもやのまま書き出してみました。私も日々悩むし、決めかねるし、動けないこともあります。

その自分と向き合う時間だけは意識的に確保して、今は動かなくてもよし!と決めることもあるし、ちょっと強引に動き出すこともある。

どちらも自分の選択であり、間違いでもない。その瞬間、瞬間、自分の心が向く方向に決めてみるだけ。

時には人に相談してみたり、一人で引きこもってみたりしながら。

みなさんも自分と向き合う時間、少しでも確保してみると、1日がまた違ったものになるかも。

広告

夫婦別姓にしてほしいと感じる入籍日

結婚するとあらゆる名義変更が生じます。

そして離婚したあとにもあらゆる名義変更や本籍を移す必要があったり、その間に法人登記して代表になったので、個人のことだけではなく、法人の方や社会保険も今回の再婚でまたもろもろ名義変更。実印も再度登録し直し。

これまた必要書類が戸籍謄本というのが多く戸籍ができるまで本籍を佐倉から熱海に移したので2週間かかる。

国家資格キャリアコンサルタントも名義変更が生じる。1回目の婚姻時に取得したので、今回ので苗字3つ目、、、

これでまた引っ越したりすると、またもろもろ手続きなので大変だなぁ。

とにかくとにかくめんどくさい。一度で終わらない。夫婦別姓が選べる世の中にしてほしいよなぁと心から思います。

女性だけが大変だもの。もろもろ申請やら印鑑購入やらお金もかかるしね。

そんなこんなで本日、熱海市役所に婚姻届を提出しました。

「小林めぐみ」となりますが、今後ともよろしくお願いします。

そして法人「HUBlic合同会社」代表として、しっかり事業を行なってまいります。

また事業の方についてもご支援よろしくお願いします。

恋も2度目なら少しは上手に

タイトルでなんの歌か、わかった方は同世代以上w

続きを読む →

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。