投稿者アーカイブ: 齋藤めぐみ

私が私に戻る時間

昨日は弟子の文ちゃんと
散歩しながらカフェへ。
部屋で煮詰まっていたので、
気晴らしに外に出かける。

いつもと違う場所で
他愛もない話をしながら、
大切なことも時折話す。
なんとなく、自分に戻れる時間。

エグゼクティブコンサルティングも
ホテルのラウンジや海辺のカフェなど、
お客さまが一番リラックスできる場所を
選んでいただく。

リラックスできる場所で、
みなさんが社長という肩書きを超えて
自分自身に戻っていただき、
その上で大切なことを話す。

雑談のときもあれば、
未来の話のこともあれば、
過去の後悔もあれば、
今の気持ちのこともある。

頭の世界を超えて、
心や体を感じてもらう。
その上で大切な判断や意思決定が
できるようなサポートをするのが
私の仕事。

だからこそ、私自身も、リラックスと
自分を感じる時間が必要。
昨日はよい時間となりました。

広告

コンサルタントでも先生でもなく。

ひとりの人間として、

誰かの人生のサポートができたら

それがいい。

資格がなくても支え合える社会、

人間が本来持っている思いやりで

助け合えることってあるよね。

資格があるからこそ、

隣の人の相談に乗れないなんて、

不自由だなぁと。

もちろん、ヨノナカ、

いろいろな方がいるので

誰彼構わず、カウンセラーとか

コンサルタントになっちゃうのも危ないけどね。

肩書きを超えた生き方をしたいな。

やりたいこと迷子を脱出!

熱海での活動において、

やりたいこと迷子になっていたが、

ここ数日で少し見えてきた。

地域経営に仲間が大事だと

改めて思ったときに、

私がやりたいことって、

「やりたい」が強くある人

の仲間になることかも知れない。

福祉も教育も雇用もさまざまなことに

興味はあるけれど、私はやはりゼネラリスト。

それぞれのスペシャリストをサポートしたり、

HUBとなってつないでいく役割だなぁと。

とはいえ、ある程度の知識が必要なので

インプットはし続けて、それを還元していきたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。