カテゴリーアーカイブ: キャリアカウンセリング

コンサルタントでも先生でもなく。

ひとりの人間として、

誰かの人生のサポートができたら

それがいい。

資格がなくても支え合える社会、

人間が本来持っている思いやりで

助け合えることってあるよね。

資格があるからこそ、

隣の人の相談に乗れないなんて、

不自由だなぁと。

もちろん、ヨノナカ、

いろいろな方がいるので

誰彼構わず、カウンセラーとか

コンサルタントになっちゃうのも危ないけどね。

肩書きを超えた生き方をしたいな。

広告

やりたいこと迷子を脱出!

熱海での活動において、

やりたいこと迷子になっていたが、

ここ数日で少し見えてきた。

地域経営に仲間が大事だと

改めて思ったときに、

私がやりたいことって、

「やりたい」が強くある人

の仲間になることかも知れない。

福祉も教育も雇用もさまざまなことに

興味はあるけれど、私はやはりゼネラリスト。

それぞれのスペシャリストをサポートしたり、

HUBとなってつないでいく役割だなぁと。

とはいえ、ある程度の知識が必要なので

インプットはし続けて、それを還元していきたい。

自分と常に向き合う

仕事柄、自己探求や内省は日常でも取り組みますが、今年になってからは特に向き合うことが増えています。

向き合う時間ができたこともあります。毎日の料理や洗濯、ふとした時間に今の自分を見つめる機会をもらえています。

ノートを開いて頭や心の中にあるものや、感じている感覚なども含めて書き出してみたり。

考えてみると子どもの頃からよくノートに書き出していたので、もともと自分の内面を言語化する習慣はあったのかもなと思います。

今のもっぱらの心のもやもやは、仕事や事業をどのように成長させていくのか?というテーマ。心が動くのを自然に待つのがよいのか、決めて動いた方がいいのか、ちょっとした過渡期にあります。

新生活に慣れることも今の私の大切なテーマでもあるので、今年はモラトリアム期間かもなぁ。

と、もやもやのまま書き出してみました。私も日々悩むし、決めかねるし、動けないこともあります。

その自分と向き合う時間だけは意識的に確保して、今は動かなくてもよし!と決めることもあるし、ちょっと強引に動き出すこともある。

どちらも自分の選択であり、間違いでもない。その瞬間、瞬間、自分の心が向く方向に決めてみるだけ。

時には人に相談してみたり、一人で引きこもってみたりしながら。

みなさんも自分と向き合う時間、少しでも確保してみると、1日がまた違ったものになるかも。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。