夫婦別姓にしてほしいと感じる入籍日

結婚するとあらゆる名義変更が生じます。

そして離婚したあとにもあらゆる名義変更や本籍を移す必要があったり、その間に法人登記して代表になったので、個人のことだけではなく、法人の方や社会保険も今回の再婚でまたもろもろ名義変更。実印も再度登録し直し。

これまた必要書類が戸籍謄本というのが多く戸籍ができるまで本籍を佐倉から熱海に移したので2週間かかる。

国家資格キャリアコンサルタントも名義変更が生じる。1回目の婚姻時に取得したので、今回ので苗字3つ目、、、

これでまた引っ越したりすると、またもろもろ手続きなので大変だなぁ。

とにかくとにかくめんどくさい。一度で終わらない。夫婦別姓が選べる世の中にしてほしいよなぁと心から思います。

女性だけが大変だもの。もろもろ申請やら印鑑購入やらお金もかかるしね。

そんなこんなで本日、熱海市役所に婚姻届を提出しました。

「小林めぐみ」となりますが、今後ともよろしくお願いします。

そして法人「HUBlic合同会社」代表として、しっかり事業を行なってまいります。

また事業の方についてもご支援よろしくお願いします。

広告

恋も2度目なら少しは上手に

タイトルでなんの歌か、わかった方は同世代以上w

続きを読む →

学び続けることの大切さ

高校までは、勉強嫌いだと自分に対して思っていました。
宿題や予習復習など、面白くないなぁと。

ただ、好きな教科(古典とか日本史)は、
教科書以外に実際にいろいろな書籍を読んだり、
先生の知識から学べることが面白かったので
そこそこ成績は良かった気がしますが・・・。

大学1年生のとき、
勉強と学問の違いを最初の担任だった先生に
教えてもらいました。
「強いて勉める」から「問うて学ぶ」になるのが
大学からの学びであると。

そうか、自分が知りたいことなら本を読み漁るなぁ・・・。
もともと本は小説、歴史もの、古典文学、純文学、短歌集や詩集にいたるまで、文学系のことは好きですし、エッセイやノンフィクションも好きだなと。

自分が学びたいこと、知りたいことを学ぼうと
社会に出てからは実際の仕事でつまづいたり課題を感じると
とにかく本屋で片っ端から本を買って読んでみて、
実際の仕事で実践してみて・・・自分の考えが確かなのかどうかを
確認することをしていた気がします。
様々な講座やセミナーにも足を運んだり、経営者の会とかに参加して
自分の考えを聞いてもらったりしていました。
(若い頃はがむしゃらだったなぁー。)

そんな私が社会人になってからすごく自分の礎になっている
学びをいくつかご紹介します。ぜひみなさんも学び続けてみてくださいね。

※自分をマーケティングするための学び
エリエスブックコンサルティング
自分マーケティングの講座や様々な土井さんの講演は
自分自身の「価値」を可視化する上でとても役に立っています。

※地域を経営するための学び
都市経営プロフェッショナルスクール
昨年受講し、自分がいかに「無知」であるかを突きつけられ、
そしてどう行動すればいいのか、考えればいいのかの
ヒントをたくさんもらえた講座です。

※自己探求、内省のための学び
C+F研究所
今の仕事をする上でも、人生を歩む上でも、
ここでの学びなくしては、今の私はいないなと。
自分の心の状態と常に向き合えるかどうかで、
他者に対しても寛容であり続けられるし、
何より自分自身が苦しまなくて済む。
最近、通えていないけれども、時間が合えば通い続けたい場所。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。