キャリアコンサルタント登録証が届きました

今年から国家資格となったキャリアコンサルタント。

名称独占資格である国家資格保有者として・・・
「個人の人生設計に関わること」の責任と重要性の自覚を
これからさらに問われることとなります。

倫理綱領も届いたので、じっくり読み、
私自身がレベルアップすること、
倫理観を持ち、ニュートラルであることが
より求められることとなります。

本名での登録となりますので、
登録証は「和田めぐみ」にこちらも
GCDFの方も統一していますが、
仕事自体は、これまで通りビジネスネームの
「齋藤めぐみ」で行います。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

IMG_7542

恋する手帳 EDiT

私の大好きな手帳EDiT。
marksさんの商品。

昨日はミートアップのイベントに参加。
15人限定ということもあり、かなり濃密な時間を
過ごしてきました。

何より開発されている方のお話が聞けて、
ますます大ファンに。

随所に見られる工夫や、海外での売れ筋や、
人気商品がどれかなど、暑い対話となりました。

キャリアカウンセラーとして
どう使っているかシェアできて嬉しかったです。
クライアントさんのほとんどを
EDiTユーザーにしてきたので(笑)、
みなさんの活用法などもぜひ見てほしいなぁと
思いました。

私のワークショップに出たいと言って下さり
とても嬉しかったです!

2017年の新作が来月から店頭に並びます。
ぜひみなさん、使ってみてください!
12月にまた講座やりますので、
ぜひいらしてくださいね(^_^)v

子どもたちと向き合うと。

やりたいことが見つからない時
私は子どもたちと向き合います。
彼らの言葉に耳を傾けてみます。
この子たちが自由に、生きる力を
身につけるには、未来に希望を抱くには、
どんなサポートができるのかを考えてみます。

彼らの生きる道、生きる世界に想いを馳せると
自ずとやりたいこと、やるべきことが
浮かびあがるのです。

祖母と向かい合うと認知症について学びたくなり、
目の前で悩んでいる人がいたら話を聴きたくなります。

やりたいことを捻り出さなくても、
目の前の人やコトに集中し、
自分の心を感じ味わうことで、
自然と体が動いたり、やりたくなったり、
そんなことが私にはたびたび起きます。

起きた出来事、偶然ではなく必然と捉え、
どう関わるか、取り組むか、想像してみると、
私の場合、それがやりたいことになっていることも
多くあります。

子どもたちと向き合うとわかる。
この子たちには未来を切り拓く力があり、
そのことにまだ気づいていない。
気づかせない教育ではなく、活かし伸ばす教育を
心からしたい。

彼らの未来のことを考えて動くことが私の仕事。
そう言い続けて、やり続けていきたいです。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在2,171人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。