感動する仕事をしたい

最近、心揺さぶられる仕事に
携わる機会が増えている。

会社の看板や職種ではなく
ひとりの人間として、
いろいろな人の人生と向き合うと
自ずと感動することが増える。

この仕事をしていていつも思うのは、
目の前の人をどこまで信じきるか、
目の前の人生に寄り添ってどこまで
共に感じることができるか、
それがとても大事であるということ。
それは私にとっては仕事という枠を超えている。

まあ、そうすると仕事とそうではないことの
境目などなくなるわけで、
気がつくと、ずっと対話する日々。
人の生き様に触れ続ける日々。
それは自分の心とも常に向き合うこと。

心が揺さぶられる体験、
感動する毎日です。

広告

旅芸人のようで。

なかなか自宅に帰れない生活が続いているので、なんだか旅芸人のようだなぁ、私。

昔から割と出張が多い人生だけれど、
それでも一週間とか。
今回は2週間近い。

去年までは実家と自宅の往復だったので
まあ移動はするけど居心地はよかったが、
今は、宿に泊まることも多いので、
なかなかリラックスしづらいこともある。
何より実家だとご飯と洗濯ができるので
荷物が少なくて済むし。

いつまでこの生活続けられるかなぁ。

今までも女性らしくはなかったけれど、
最近はさらに加速度増してる(笑)。
洋服持ち歩けないので
オシャレもできないし、
なるべく簡素化してしまうしね。

あ〜、最近、弱々モードでダメですね(笑)。
とにかく今月乗り切れば!って
毎月言ってるな、反省反省、、、

全ては自分が決めたこと

いろいろな大切なものを手放しても
これをやるんだとわがまま貫いて、
今の私がいる。
全ては自分が決めたこと。
泣き言はできれば言いたくない。
前だけ見て進みたい。

でも、人間だもの。
たまには弱音も吐きたいよね。
誰かに助けてほしいときもあるよね。
それでもいいよね。

自分がした選択を後悔したことはないけれど、
違う選択をした方がよかったのかなと
考える瞬間もある。
まあ、どの瞬間にも戻れないけれど。

前を向き続ける私を
支えてくれる人たちに感謝しながら、
今は、歯をくいしばる。

陸上で鍛えた根性と体力は、
意外とタフにできている。
あの練習よりきついことなんて、
そうそうないから(笑)。

今日はお日さまが美しい。
それだけで、なんとなく、
うまくいきそうな気がする。

自分で決めたことくらい、
ちゃんとやりきりたい。
不器用だし、ゆっくりだけど、
やりきりたい。

そんな朝です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。